今すぐオンラインで試験に合格し、試験に合格した後に支払います。 今コンタクトしてください
私たちとしゃべる:
whatsapp
telegram
SAFe認証

SAFe認定はそれだけの価値がありますか?見つけてみましょう

Dec 11, 20228 s 読むAmit Masih
SAFe認定はそれだけの価値がありますか?見つけてみましょう

SAFe は、エンタープライズ レベルでアジャイルを実装するための一般的なフレームワークです。ただし、適切なアジャイル認定を選択することは、キャリアアップや自分のアジャイル スキルとプラクティスを正確に測定する上で難しい場合があります。

経験豊富なアジャイルの専門家の中には、多くの認定プログラムにはより徹底的な審査、トレーニング、および試験の要件が必要であり、認定を取得してもアジャイルの知識が示されるだけで、必ずしも専門知識があるとは限らないと主張する人もいます。

なぜ SAFe 認定を取得する必要があるのですか?

SAFe メソッドは、あらゆる規模の企業が投資収益率を向上させるのに役立ちます。 SAFe 認定の取得を検討する価値がある 4 つの理由を以下に示します。

1. アジャイル導入の課題を克服する

小規模なチームにアジャイルを採用するのは簡単ですが、エンタープライズ レベルにスケールすることは困難な場合があります。これは、小規模なチームでのアジャイル プラクティスと効果的なプロセスを、大規模な組織では修正する必要がある場合があるためです。 SAFe トレーニングは、企業全体にアジャイルを効率的に実装するために必要なスキルとツールを提供します。 SAFe トレーニング コースを通じて習得したスキルにより、複数の開発チームを調整し、部門間のコラボレーションを促進し、組織の目標とビジョンを維持しながら顧客に価値を提供できます。

2. 遅延や障害の少ないSAFeの実装

大規模な組織には、社内でアジャイルを使用する複数のチームや部門があることがよくあります。しかし、それらが集まると、失敗や障害などの問題が発生する可能性があります。 SAFe トレーニングは、企業全体で一貫したアジャイル アプローチを実装するために必要なスキルを提供します。このトレーニングにより、チームが製品の品質とアーキテクチャを改善する一貫したアプローチを採用するように導き、アジャイル プラクティスの矛盾または不一致から生じる問題を排除することができます。 Leading SAFe のような認定により、組織全体がアジャイル リリース トレインを使用して、複数のチームをまとめることで効果的に価値を計画、実行、提供できるようになります。

3. アジャイル環境に適応する方法を学ぶ

企業レベルでアジャイルを実装するには、新しい役割を作成し、既存の役割を調整する必要があります。これらの新しい役割と変化を正しく理解していないと、課題が発生する可能性があります。 SAFe コースは、現在および新しいチーム メンバーが新しいアジャイルの考え方とプラクティスに適応するのに役立つ管理スキルについての洞察を提供します。このトレーニングにより、マネージャー、エグゼクティブ、および製品所有者は、自分の役割と、プログラムおよびポートフォリオ レベルでチーム全体で必要な調整を理解できるようになり、混乱や疑いが解消されます。

4. 一貫したアプローチ

企業全体にアジャイルを実装するには、適切なトレーニングが必要です。特に、異なる部門間で一貫性を維持する場合はそうです。 SAFe 認定は、企業全体で一貫した戦略を確立し維持するためのスキルを提供します。トレーニングを完了すると、複数の部門を同じ戦略で調整するために必要なプロセスと原則を理解するための知識が得られます。 SAFe トレーニングにより、プログラムおよびポートフォリオ レベルで戦略を伝えることができます。 SAFe は、組織全体で一貫したリーンの実装を可能にするフレームワークです。これらが、SAFe 認定が時間とお金の貴重な投資である理由です。重要な役割、責任、プロセス、および指標を理解できるようになり、失敗することなく複数のアジャイル開発チームを連携させることができます。

SAFe 認定はそれだけの価値がありますか?

アジャイル フレームワークが登場してからしばらく経ちますが、業界のリーダーは、インストラクター主導のアジャイル トレーニング証明書が組織の全体的な環境を改善できると信じています。 Scaled Agile コースのようなカリキュラムは、開発チームにチーム指向のアプローチを浸透させ、アジャイル手法に関する共同の考え方を奨励します。認定が最終目標であるため、従業員は多くの場合、トレーニングにより多くの投資を行います。

SAFe 認定は、あなたのキャリアを後押しし、企業レベルでのアジャイルのスケーリングの複雑さを理解するのに役立ちます。 SAFe を使用すると、大企業はアジャイル手法を既存のプロジェクトに実装でき、大規模なチームがより効率的に作業できるようになります。

ただし、アジャイル プラクティスをエンタープライズ レベルに効果的にスケーリングするには、SAFe に関する知識、スキル、および経験が必要です。 SAFe は、リーンおよびシステム思考をアジャイル開発プラクティスと効果的に組み合わせた数少ないフレームワークの 1 つです。

読み続けます
CSPO と PSPO の認定: どちらが最適ですか?
CSPO と PSPO の認定: どちらが最適ですか?
CSPO および PSPO 認定は、スクラム フレームワーク内でのプロダクト オーナーの知識と習熟度を示す、世界的に認められた主要な認定です。
CSM または CSPO: あなたに適した認定はどれですか?
CSM または CSPO: あなたに適した認定はどれですか?
アジャイル手法がビジネスの世界で人気を博し続けているため、ますます多くの企業がそれを採用しています。