今すぐオンラインで試験に合格し、試験に合格した後に支払います。 今コンタクトしてください
私たちとしゃべる:
whatsapp
telegram
AWS ソリューション アーキテクト アソシエイト認定

AWS ソリューション アーキテクト アソシエイト認定とは何ですか?

Jul 16, 20176 s 読むCBT Proxy
AWS ソリューション アーキテクト アソシエイト認定とは何ですか?

この認定は、ソリューション アーキテクトの役割を果たす専門家向けに統合されており、AWS でのスケーラブルな分散システム、フォールト トレラント、およびコスト効率の高い分野で 12 か月以上の経験が含まれています。

この認定は、自分の職業を習得する人に適しています。この認定により、非技術的特性、ソリューション設計、取締役会の準備など、建設業界で多くのことを扱うことができます。

これは引き続き、アーキテクト エンタープライズにとって最も重要な推奨事項です。アーキテクトを採用しようとしている組織は、この認定で最高の仕事を得ることができます。業界に足を踏み入れるためのベンチマークになる可能性があります。

AWS には、データベース、ストレージ、コンピューティングなどのインフラストラクチャ テクノロジの他のクラウド プロバイダーと比較して、さまざまなサービスとより多くの機能が付属しています。

認定資格

  • AWS テクノロジーで堅牢で安全なアプリケーションをデプロイおよび設計する方法についての知識を得る。
  • お客様のニーズに基づいて、アーキテクチャのデザイン ルールを活用したソリューションを提供します。
  • プロジェクトのライフ サイクルを通じて、企業のベスト プラクティスに基づいた実装のガイダンスを提供します。

AWS は、グローバル レベルで認知されている認定です。同僚、従業員、顧客からの高い信頼を伝えます。これは、建築企業の管理における摩擦を減らすのに役立ちます。 AWS 認定を受けると、組織の評判が向上します。これらの認定された専門家は、最良の方法でスキルを発揮できます。

経験と知識

  • AWS の管理および展開サービスの実践経験
  • データベース、ストレージ、ストレージ、およびコンピューティング AWS サービスを利用した実践的な経験
  • AWS ベースのアプリケーションの技術的ニーズを定義および特定する能力
  • AWS サービスの助けを借りて特定する能力は、提供された技術的ニーズを満たします。
  • 信頼性の高いアプリケーションを構築し、AWS プラットフォームで安全を確保するための推奨されるベスト プラクティスに関する知識。
  • 提供されているセキュリティ ツールと機能、およびそれらが従来のサービスとどのように関連しているかについての理解。
  • AWS によるネットワーク技術の知識
  • AWS グローバル インフラストラクチャに関する知識
  • AWS クラウドでの開発の基本的なアーキテクチャ ルールに関する専門知識を提供します

何を学びますか?

  • クラウドの専門家になる
  • Amazon 認定資格を取得する
  • AWS を使用すると、親しみやすくなります
  • AWS でスケーラブルで回復力のある Web サイトを設計する

試験の詳細

この論文は、多肢選択問題の回答の形式に基づいて設計されています。オンラインで作成できるアソシエイトタイプの用紙です。これは保護されたオンライン試験で、130 分以内に完了する必要があります。簡体字中国語、韓国語、日本語、英語などのさまざまな言語をサポートしています。ほとんどの受験者にとって、コースに関する情報を入手することで、簡単に書類を受け取ることができます。

## 結論 AWS ソリューション アーキテクト アソシエイト認定は最も包括的な であり、広く採用されています。 AWS は信頼性の高いクラウド プラットフォームを提供し、グローバル レベルのデータ センターから 175 を超える完全な機能を備えたサービスを提供します。

主要な政府機関、大企業、成長中の新興企業、その他多くの組織を含む何百万もの組織がそれを採用しています。さらに、これはいくつかのアーキテクチャ上の問題を解決する低コストのプラットフォームです。これにより、革新的な業界がより速く、より機敏になります。

読み続けます
ITIL V3 と ITIL4 の違い
ITIL V3 と ITIL4 の違い
ITIL3 と ITIL4 には微妙な違いがあり、ITIL トレーニングに参加して試験を受ける前に知っておく必要があります。
CAPM 試験の準備のヒント
CAPM 試験の準備のヒント
プロジェクト管理はまったく新しい分野です。 IT サービスと IT ベースの企業の増殖と繁殖により、この分野は究極の高みに達しました。