今すぐオンラインで試験に合格し、試験に合格した後に支払います。 今コンタクトしてください
私たちとしゃべる:
whatsapp
telegram
GCFE認証

GIAC GCFE認定試験とは何ですか?概要

Mar 20, 20237 s 読むAmit Masih
GIAC GCFE認定試験とは何ですか?概要

GIAC GCFE 認定試験は、デジタル フォレンジック分野への参入を検討しているすべての人にとって最も重要な試験の 1 つです。 GIAC GCFE 認定試験は、コンピューター フォレンジック分析の知識を検証するように設計されており、Windows コンピューター システムから Windows コンピューター データを収集して分析するために必要なスキルに重点を置いています。

GIAC GCFE 認定試験では、デジタル証拠の回復、分析、レポート作成など、デジタル フォレンジックに関連するさまざまなトピックに関する受験者の知識が問われます。

GIAC 認定法医学検査官 (GCFE) 認定

GIAC Certified Forensic Examiner (GCFE) 認定は、Global Information Assurance Certification (GIAC) が提供するベンダー中立の認定です。 GIAC Certified Forensic Examiner (GCFE) 資格を取得することで、Windows ベースのコンピューターからのデータの収集と分析に重点を置いた、コンピューター フォレンジック分析に関する知識とスキルを検証できます。

GCFE 認定を取得すると、e-Discovery、フォレンジック分析、レポート作成、証拠収集、ブラウザー フォレンジック、Windows でのユーザーとアプリケーションのアクティビティの追跡など、一般的なインシデント調査を行うことができます。 GIAC GCFE 試験には、82 ~ 115 問の多肢選択問題があります。 GICSP 試験の時間は 3 時間です。

GCFE 試験に合格するには、70% 以上の正解率が必要です。情報システムとセキュリティのバックグラウンドを持つ IT プロフェッショナルは、GIAC GCFE 認定を取得する必要があります。さらに、情報セキュリティの専門家、インシデント対応チームのメンバー、法執行官、連邦捜査官、探偵、メディア利用アナリストも GCFE 試験を受けることができます。

GIAC GCFE 認定試験でカバーされるトピック分野は次のとおりです。

  • Windows フォレンジックとデータ トリアージ
  • Windows レジストリ フォレンジック、USB デバイス、シェル アイテム、電子メール フォレンジック、およびログ分析
  • 高度な Web ブラウザ フォレンジック (Chrome、Edge、Firefox)

GIAC GCFE 認定資格を取得できるのは誰ですか?

GIAC GCFE 認定プログラムは、情報技術、情報セキュリティ、法執行機関、およびデジタル フォレンジック分析を理解している法務担当者の専門家を対象としています。

ここではいくつかの例を示します。

・情報システム、情報セキュリティ、コンピュータに興味があり、Windowsのフォレンジックをより深く理解したい方

  • 情報セキュリティの専門家
  • インシデント対応チームのメンバー
  • 法執行官、連邦捜査官、および探偵
  • メディア利用アナリスト

GCFE 認定試験を受けるための前提条件は何ですか?

GIAC GCFE 認定試験では、試験を受けるために正式な教育やトレーニングは必要ありません。ただし、コンピューター システムと情報セキュリティに精通している専門家は、GCFE 認定試験に最も適している可能性があります。

専門家がコンピューターと情報セキュリティの知識をさらに必要とする場合は、A+ または同様の認定など、基本的なスキルを強化および統合するための別の認定を見つける必要があります。

GIAC GCFE 認定試験の目的は何ですか?

GIAC GCFE 認定試験でカバーされる目標またはドメインを簡単に見てみましょう。

ブラウザ フォレンジック アーティファクト: 受験者は、ブラウザ アーティファクトのフォレンジック上の価値を理解していることを示すことができます。

ブラウザの構造と分析: 受験者は、一般的なブラウザの構造と分析手法を理解していることを実証できます。

クラウド ストレージ分析: 受験者は、フォレンジック調査中にクラウド ストレージ ソリューションによって作成された成果物を使用する方法を理解していることを示すことができます。

デジタル フォレンジックの基礎: 受験者は、Windows ファイル システムとレジストリ構造、フォレンジック手法、および重要な概念を理解します。

メール分析: 受験者は、クライアント、Web ベース、モバイル、および M365 メールのフォレンジック検査について理解していることを証明します。

イベント ログ分析: 受験者は、Windows イベント、サービス、およびアプリケーション ログの目的と、その法医学的価値を理解していることを証明します。

ファイルとプログラムの分析: 受験者は、プログラムの実行中に Windows によって作成されたアーティファクト、またはファイルとフォルダーに関連するアクティビティを理解していることを実証します。

フォレンジック アーティファクト テクニック: 受験者は、フォレンジック証拠の方法とツールに関する理解を示します。

システムとデバイスの分析: 受験者は、Windows オペレーティング システムと USB デバイスのファイル アクセス アーティファクトについて理解していることを証明します。

ユーザー アーティファクト分析: 受験者は、現在の Windows システムでユーザー アカウントとアクティビティによって作成されたアーティファクトを理解していることを証明します。

最後の言葉

GIAC GCFE 認定は、高度なフォレンジック分析スキルを検証する、権威ある中間レベルの資格の 1 つです。また、GIAC GCFE 認定を取得する最善の理由は、以前の経験、コンピュータ フォレンジック、またはインシデント対応関連の認定は必要ないということです。

GIAC GCFE 認定を取得したい場合は、CBT Proxy が最初の試行で試験に合格できるように支援します。試験とプロキシの仕組みの詳細については、下のチャット ボタンをクリックしてください。いずれかのガイドから連絡があります。

読み続けます
GCFE 認定の利点: 仕事の視点
GCFE 認定の利点: 仕事の視点
テクノロジー業界では毎日、何か新しいことが起こっています。今日、高給の仕事、特に高給の仕事を見つけるのは非常に困難です。
GCFE 認定がデジタル フォレンジックのキャリアにとって重要である 10 の理由
GCFE 認定がデジタル フォレンジックのキャリアにとって重要である 10 の理由
デジタル フォレンジックのキャリアにとって GCFE 認定の取得が不可欠である 10 の理由。スキルを向上させ、職業上の将来性を高めます。